歯を失わないために|大切な歯を守るために【歯が抜けたときはインプラントで治療しよう】

歯医者.net

歯科で出来る治療や検査を知り自分の歯を守る

歯を失わないために

歯

虫歯対策のために唾液検査をしよう

機器馴染みのない唾液検査という言葉ですが、その名の通り唾液を採取し、検査するものです。これにより何が分かるかというと、診察では把握できず目に見えないカリエスリスクを知ることができます。カリエスリスクとは、細菌・食生活・唾液の質の事を言います。これを知ることで虫歯菌の育成状態、唾液の分泌量を知ることができるので、1人1人に合った虫歯治療を行うことができます。料金は3000円程度と、高くないので気軽に検査できますね。武蔵小杉でもこの検査を行っている歯科がいくつかあるので、行ってみるといいでしょう。

インプラント治療とは

歯には歯冠と歯根から成り立っていますが、歯が抜けるとどちらも無くなってしまいます。インプラントは歯根をチタン製の人工骨で代用し、人工の歯冠を上から固定する治療です。チタンはアレルギーが起きにくい金属なので、異物と認識されません。そのため、骨と結合しやすいのです。固定する際はアゴの骨に確実に固定されるため、ズレたりグラつくという心配もありません。保険適用外なので、1本で約40万円と高額です。しかし、半永久的に持つので、歯がなくて困っている人には助かりますね。

広告募集中