歯周病治療のすすめ|大切な歯を守るために【歯が抜けたときはインプラントで治療しよう】

歯医者.net

歯周病について詳しく知り対策と予防をしよう

歯周病治療のすすめ

レントゲン

歯周病とは

歯周病とは、歯周病菌によって歯茎が炎症を起こすことを言います。たいていの場合、歯茎の腫れ・出血が引き起こされます。また、治療せずに放っておくと、進行していくのが問題です。歯を支えている歯槽骨にまで炎症が広がってしまうと最終的には、歯を溶かしてしまうのです。そこまで進行してしまった場合、歯を抜かなければなりません。そのため、進行を止め、再発しないように少しでも早く治療した方がいいでしょう。

歯周病の治療

溶けてしまった歯は元に戻すことはできませんが、今ある歯はこれ以上進行しないように治療することができます。歯周病の治療の場合、歯と歯茎の境目、つまり歯周ポケットのプラークコントロールが重要です。歯周ポケットは歯周病が進行するにつれて、溝が深くなります。そうなると、プラークコントロールが難しくなってしまいます。治療の1つとして、外科的に歯周ポケットを浅くする方法があります。

治療にかかる費用

赤坂にはたくさん歯医者があり、どこも歯周病の治療を行っているでしょう。費用は歯医者や治療方法によっても異なりますが、高気圧酸素治療を行う場合は20000円強が一般的です。また、口腔内細菌検査を行う場合は別途料金がかかる場合があります。カウンセリングを受けるときに確認しておきましょう。ちなみに予防医学技術として、バクテリアセラピーというものがあります。善玉菌を生きたまま製品化したものですが、1か月分で数千円程度となっています。

広告募集中